鈴木

過去に付き合った女性を振り返った時、合コンや紹介よりも、自分で声をかけて出会った女性が多かったです。

新幹線の車内販売の子、カフェ店員、居酒屋の店員など。

声をかける時、少し工夫していくことで、反応率が上がります。

ナンパの成功率を上げるためにタイムリミットを提示する

ナンパでも、お店の店員女性に話しかける時などに、有効な方法があります。

女性に話しかけること以外にも、職場に誰かに話しかけるとか、普通の会話の時にも役に立ちます。

誰かと話す時に、「ちょっといいですか」も悪くないですが。

「今、5分だけいいですか」とか、「30分だけお茶しませんか?」と、タイムリミットを提示することです。

「ちょっとだけ」はあいまいな時間ですが、「5分だけ」とか「30分だけ」というのは、リミットが決まっています。

「今、5分だけ話しませんか?」と提示することで、終わりの時間が見えているので、「5分だけならいいか」となります。

「30分だけお茶しませんか?」と誘い、話しが弾んで長引く場合もあります。

話しが長引く場合もありますが、最初に「いいですよ」と同意しているので、相手側も気になりません。

普通に話しかけるよりも、「〇〇分だけいいですか」は、話せる確率も、誘える確率も上がります。


職場や仕事関係で話し合いなどする時も、「5分だけいいですか」となど、タイムリミットを提示すると、話しやすくなります。

女性の嬉しそうな反応が声をかけるモチベーションになる

ナンパが簡単な時!ナンパ待ちや何か出会いを求めている女性もいる の記事でも書きましたが、ナンパ待ちや何か出会いを待っている女性もいます。

第一印象をクリアして、コミュニケーション力で警戒心がとけた後ですが、話が弾んだり、相手女性の方からいろいろ話してくる場合もあります。

女性の方も話したがっています。

話しかける経験が増えていくと、女性の反応というのもわかっていきます。

「可愛いですね」と外見を褒めて、「誰にでも言っていますよね」と女性から返ってきても、その言葉にはとげや嫌味はなく、どこか嬉しそうな感じがしたりとか。

本当に嫌がっていて、冷たい対応の子、少し嬉しそう対応をする子、など。

女性の嬉しそうな対応を見ると、声かけることへのモチベーションが上がります。

仮に、断られたり失敗をしても、声をかける、やりとりをする経験が増えていくので、自分の会話能力は上がっていくので、メリットしかないです。

ナンパは自作自演のドラマ

テレビドラマが楽しいのは、日常にないような出会いがあったり、困難があったり、非日常があるからですよね。

「声をかけて、さっきまで赤の他人だった人と話しをして、知り合う」という行為は、非日常で、ドラマのようにドキドキします。

こういう意識を持って、女性に話しかけることで、その意識が伝染することがあります。

自ら、非日常を生み出すわけです。

「もう会えないと思ったから、話しかけました」とか、言ってみたすると、少しドラマ的になったりもします。

失敗しても、その経験から学べますし、うまくいったら連れ出し成功で、お茶に行けたり、付き合いに発展することもあります。

自分の人生も、自作自演のドラマです。

女性との出会いや、声をかけるのも、自作自演のドラマだと思うと、その瞬間を楽しめますよ!^^

今日はこの辺で。

婚活や恋愛で第一印象を良くして、確実に彼女と付き合いたいあなたへ

あなたは今、婚活や恋愛はうまくいっていますでしょうか?

うまくいってないとしたら、何が原因でうまくいかないかわかっていますでしょうか?

世の中には、いい女や美女を口説いて、彼女・パートナーにしている男性達がいます。

女性を落とせるかどうかは、最初に出会った時に、どれだけ好印象を与えることができたか、「最初の食いつき」で勝負の大半が決まります。

あなたも、どうやって最初の食いつき、第一印象を上げるかを、いろんな角度から学んで、実践してみませんか?

第一印象だけではなく、モテる男性がどういうことに気をつけているか、思考、会話、ファッション、女性への気使いなど、様々な事を学べます。

今、婚活や恋愛がうまくいってなくても、うまくいく方法を学んで、実践することで、必ず理想の彼女を作ることができます。

⇒ 女性の食いつきを10倍上げる技術 -gravity system-