鈴木

今日は私の失敗談を書こうと思います。^^;

失敗もただの経験で、そこから学べることもたくさんあります。

カフェ店員やスポーツジムの出会いで女性を口説く5つの段階プロセスでは、うまくいく方法を書きました。

でも100%うまくいくとは限りません。失敗することもあります。

失敗することがあるのは、どんなノウハウを知ってもそうです。

いつもいくカフェやスポーツジム、よく行く場所に気になる人ができた時に、話しかけれる人もいれば、やっぱり話しかけれない、とできない人もいたりします。

婚活イベントでいい人と出会ったけど、line交換できなかった、line交換できたけど次のデートに進まない、デートしたけど失敗に終わったなど、いろんなケースがあります。

婚活や恋愛の場面で、どういう失敗があるかを知っておくと、それを回避しやすくもなります。

スポーツジムで私の恋愛の失敗談

今日は、私の恋愛での失敗経験を書きたいと思います。

成功体験もありますが、同様に失敗体験も多くあります。

失敗すると嫌ですが、そこから大きな学びもあるのも事実です。

多少痛いですが、学べる体験は貴重です。(と言い聞かせたりもしています^^;)



いつも行くスポーツジムの受付女性の一人を、だんだんと気になるようになったことがあります。

綺麗な人で話すとノリもよく、いつの間にか気になって、頭の中はだいぶその女性を考えていました。

最初はタイプじゃないと思ったのですが、髪の毛が綺麗だったり、女子力の高さが全身からにじみ出てて、ある時に「この人、綺麗かも」と変わりました。

男性だったら、こういう経験はありますよね。

一目惚れをしたり、だんだんとその人の良さに気が付いて好きになったりします。

会う機会があるので、「今日は何を話そうかな」「これを話そうかな」と考えたりしました。

30代40代男性で会話力がなくてもモテることができる小さなコツ の記事で書きましたが、話す話題やネタを用意しておくのはおすすめです。

ジムに行くたびに、自分の中でだんだんと気持ちが大きくなり、舞い上がっていきました。

相手の笑顔を見れたり、話して楽しそうな顔を見ると、「相手も自分に気がある」「イケるんじゃないか?」と良い思い込みもできてきました。

これが勘違いの始まりになりました。^^;


気持ちの中で、「彼女の彼氏になりきり」どんどん話しかけました。

適度な会話で終わせばよかったのですが、周りに人がいるのを無視して、自分が話したいからという思いだけで、どんどん話しかけました。

「よし、今日はこれを話せた」と自分は楽しいし、満足していました。

周りに人がいるのでリラックスして話せないので、一度お茶に誘いましたが、断られました。

それでも、話しかけるのを続けました。この時は少し暴走ぎみでした。^^;

ある時に、そこの会社の上司が出てきて、「仕事中なので、話しかけないで下さい」と注意をされました。

「あ・・いや。その・・」

私はその瞬間、何も言えなくなりました。かっこ悪い瞬間です。。

この時の私の気持ちを想像してみて下さい。舞い上がってたのが、一気にどん底です。笑

彼女はあくまで仕事中で、仕事の接客をしているだけです。

私は、「今日も彼女と話せた」と舞い上がっていました。

相手との温度差の違いもありますが、冷静になった時、まるで相手にされてない感じでした。

もしかして、仕事中じゃなく、外で会えて話せていたら、また違ったのかもしれませんが。

相手の女性は仕事中なので、周りの社員などの目もあります。あまり話していても、何を話しているのと聞かれたりします。

真面目な女性は、周りの社員の目を気にしたりして、お客さんとどうこうなろうとは考えていません。

彼女は、まさにそういう真面目なタイプでした。

気になる好きな女性に声をかけて失敗から学んだ事

1、相手も自分に興味があり、楽しそうにしてくれる時

2、相手は自分に興味がなく、仕事の接客で笑顔を見せてくれる時

この見極めが、なかなか難しいです。

仕事中の女性に名刺を渡して、女性の方から連絡がきたことも何度かあります。

「連絡来ないよな」と思っていた女性からも、連絡が来て付き合いに発展したケースもあります。

声をかけて、話してみる、行動してみないと実際わからないものです。

うまくいく時もあれば、うまくいかない時もあります。

相手に彼氏がいる場合、相手に彼氏がいなくても自分のことはタイプじゃない時、相手の女性にも好きな人がいる時、別れたばかりの時、いろんな場合があります。

でもそれも、声をかけて話してみないとわからないことです。

別れたばかりとか、相手も彼氏が欲しい時など、チャンスの時に出会うこともあります。

声をかけて、話してみるから、彼氏がいないとか彼氏がいるとか、独身か既婚かなどわかります。

彼氏がいないのに、「どうせ、彼氏がいるだろう」と最初からあきらめて、声をかけない人もいたりします。これはもったいないですよね。

「どうせ、彼氏がいるだろう」とか「どうせ、無理だろう」と最初からあきらめるより、ダメでも話しかけてみる、行動してみることで、チャンスは生まれます。

もちろん失敗したら、恥ずかしいとか、やっちゃったなという気まずさはありますが。それも時間が経てば、消えていきます。

失敗しても、謝ったりフォローを入れることで印象を良くすることができる

そのジムの受付女性には、「迷惑をかけてごめんね」と謝りました。その後は、普通に挨拶プラス適度な会話をするようになりました。

失敗をしても、「あの時はごめんね」などとフォローを入れると、また相手への印象が変わります。

ちゃんと謝ることで、良い印象を与えることもできます。



失敗しないでスムーズに行くことが多いのは、ドラマの主人公だけじゃないでしょうか?^^;

失敗したり、恥をかいたり、時には泥臭いことをやることで、そこで学び成長していけます。

話しかけたりする時、勇気がいります。

話せると嬉しくて舞い上がってしまいますが、ここで舞い上がらないで、冷静に周りを見たりできる自分も必要ですね。

でないと私のような失敗をします。

相手女性が働いている場所なら、「そこの場所でなんとかしよう」とするのではなく、別の場所でお茶などできた時に口説くことをお勧めします。

この失敗から学んだことをまとめます。

1、舞い上がらずに、冷静に周りも見る。

2、その場所で口説こうとしない、他の場所で会えるようにしていく。

3、相手にその気がない時は、潔くあきらめるのも必要。女性はたくさんいる。

失敗もただの経験です。分析をすれば、そこから学びを得れますよ。^^

自戒をこめて。

健闘を祈ります。

婚活や恋愛で第一印象を良くして、確実に彼女と付き合いたいあなたへ

あなたは今、婚活や恋愛はうまくいっていますでしょうか?

うまくいってないとしたら、何が原因でうまくいかないかわかっていますでしょうか?

世の中には、いい女や美女を口説いて、彼女・パートナーにしている男性達がいます。

女性を落とせるかどうかは、最初に出会った時に、どれだけ好印象を与えることができたか、「最初の食いつき」で勝負の大半が決まります。

あなたも、どうやって最初の食いつき、第一印象を上げるかを、いろんな角度から学んで、実践してみませんか?

第一印象だけではなく、モテる男性がどういうことに気をつけているか、思考、会話、ファッション、女性への気使いなど、様々な事を学べます。

今、婚活や恋愛がうまくいってなくても、うまくいく方法を学んで、実践することで、必ず理想の彼女を作ることができます。

⇒ 女性の食いつきを10倍上げる技術 -gravity system-