鈴木

久しぶりの記事更新になります^^;
いつもご訪問ありがとうございます。

気になる女性や好きな女性を口説きたい時に、男性は不安や心配になったりします。

「彼氏いるのか?」とか「自分でイケるのか、相手にされるか」などなど、よほど自信がある男性は別として、考えちゃいますよね。

ある程度、恋愛してきて彼女がいた人でも、綺麗な女性や高嶺の花と思う女性を口説き時、「自分でイケるか」などの不安や心配はよぎったりします。

これは男性として普通の心理状態です。

私はスポーツジム通いをしていて、受付けには3名の女性がいます。綺麗な人もいます。

私は話しかけるのが慣れているので、なるべく気さくに話をして会話を楽しむようにしています。

私の同級生は話しかけるのに慣れてないので、人目が気になって話せないと言ったりします。

女性慣れしていないと、なかなか話しかけるのは難しいですよね。

女性に話しかけることについては、こちらの記事を参考にしてみて下さい。
話しかけられたら、女性は嬉しいのか?知ると得する女性心理

気になる女性が仕事中の時はどう口説く、どうアプローチしていくか?

合コンや街コンなど飲み会なら自由に話せて、口説いたりできますが、相手がスポーツジムの受付女性とかカフェの店員さんとか、相手が仕事中だといろんな気使いが必要にもなります。

名前も聞けない、line交換できない、周りには相手の職場の人もいるなど、いろんな障害がでてきます。

仕事中の女性というのは、合コンなどに比べるとハードルは高くなります。

「うまく話ができて嬉しい」と思ってイケるぞと思う時もあれば、話せなくて落ち込んだり、そっけない態度で「無理かな」とあきらめの気持ちがでてきたりすると思います。

同じ職場なら話す時間やきっかけもあるので、外の人よりは断然有利です。

では、名前も聞けない、line交換もできない、お茶へ誘えない、八方塞がりだ、こんな時にどうするのか?

こんな時にこそ、以前の記事701なる~自分が信じるとおりに感じているとおりに現実は創られる
で紹介した「701式なる」という方法を試みてみます。

まずは、こちらの体験談を読んでみて下さい。

以前、ある男性と顔見知り程度の時に、「彼の奥さんになった」として過ごしていたら、「本当に彼の奥さんになった人」の不思議な体験談がありました。

以下から、「彼の奥さんになった」という体験談です。

727 名前:幸せな名無しさん 投稿日:2012/08/02(木) 23:13:18 ID:ygdjlVmc0

実体験を書いてみます。

私には好きな人(以下Aさん)がいました。Aさんと結婚し家庭を持ちたいと望みました。

・出会ってから10年半・好きになってから1年・顔見知り程度・月に1回会えるか会えないか・
住所が離れている・こちらからメールはする・向こうから電話やメールはほとんどない・
「知り合い一人のために電話する時間は割けない。会えた時に話すんじゃ駄目なの?」
と言われた事もある。

こんな感じでした。

望む状態になってない=なってない、が叶っていました。

なってないに気付いた=なってないを叶えている私に気付いた。

望む「私」を定めた時点で成る。(=望んだ瞬間に「叶っている私」が「叶える」)
ということで「私はAさんに宇宙一愛される妻になった」と宣言してみました。

※この時は気分的に宣言してみたかっただけであり、宣言は願望実現の必須条件ではありません。
 私が教わった方によると「テクマクマヤコン~」と秘密のアッコちゃんの真似して
「○○な私になった」となる人もいるそうです。やってみましたが面白かったです。


なった瞬間から目の前の世界は「Aさんの妻になった世界」です。

普通に起きて仕事して普通に寝て一日過ごしました。
「妻になった私」がやることなので何も問題はありません。

次の日、Aさんのブログが更新されていました。
そこには「昨日はBさんと一緒に呑みに行った!久々の呑みで超楽しかったv(*^▽^*)v」
とツーショット写真つきの記事がありました。

Bさんは未婚の女性。Aさんの仕事仲間です。
「叶ってない私」が見たら嫉妬してたかもしれません。ブログを読み終えた後
「私に報告するために書いてくれたのね。今度Bさんに会ったらお礼言わないと」
自然とそう思っていました。楽しそうな二人の様子を見てこちらも嬉しくなってました。
嫉妬は起きませんでした。

それからは「なってない私」が叶っていた頃の停滞感が嘘の様にトントン拍子に事が進みました。

Aさんからメールが、電話が、プレゼントが届くようになりました。
月に1回会えるか会えないか が 週1回会えるか会えないかになり、二人で過ごす時間が増えました。

Aさんから告白され、お付き合いし、プロポーズされ、結婚し今に至ります。

起きている状況や現象や思考が何であろうと「Aさんの妻が叶った私」に変わりはありません。
ネガティブな事を考えたとしても(ゴミ出しめんどくさいわー‥とか)
「妻な私」が考えたことなので問題はありません。

現象化がいつになるのか?と気にすることもありませんでした。

「私がAさんの妻になったから」目の前の現象が起きた訳です。

メールがこなくても電話がなくても「妻になった私」に変わりがなかったのです。

この701さんという人は、Aさんという好きになった人がいる、顔見知り程度の関係。

気持ちの上で「Aさんの奥さん」になったら、トントン拍子に進んで、彼とお付き合いが始まり、プロポーズされて「彼の奥さん」になったという体験談です。

「なる」というのが、言葉上なので受け取り手に違いが出てきますが。

私の解釈は、気持ちの中で「Aさんの奥さんになって」過ごしていたら、いつの間にか「彼の奥さんになっていた」と受け取っています。

不思議系の話ではなく、現実目線で考察していきます。

気持ちの上で好きな人の彼氏になって、口説くアプローチしていく絶対的な効果

今、気になる人、好きな女性がいるとします。

好きになると、気持ちだけが膨らんだりしたり、「どうせ無理かな」「彼氏いるかな」「自分なんか相手にされない」など悪い想像がでたりします。

「絶対、口説ける大丈夫」「彼女は俺にふさわしい」という自信を持つ方がいいですよね。

A,「どうせ無理かな」「彼氏いるかな」「自分なんか相手にされない」など悪い想像しながら口説くよりも、

B,「絶対、口説ける大丈夫」「彼女は俺にふさわしい」と思っている方が、

自信や態度、振る舞いにも違いが出てきて、相手に自分を魅力的に見せることができたり、口説ける可能性も高くなります。


なかなかその自信が持てないのも普通なので、そんな時にこそ、701さんの「なる」をやります。

先に気持ちの中で、「好きな人、狙っている人の彼氏になる」ということです。

どういうことかと言うと、

付き合ってない時で会えている時も会えてない時も、気持ちの中で「彼女の彼氏」「彼女の特別な男」になります。

「ああ、俺はもう〇〇さんの彼氏なんだな」と思いながら、会えてる時は接したりします。

「彼女の彼氏」の気持ちになることで、自分の中に少し余裕と自信が生まれます。

これで何日も過ごしていると、本当に「〇〇さんの彼氏」としての気持ちになっていきます。

彼女と会えない時も、「俺は〇〇さんの彼氏」という気持ちで過ごします。

本当に付き合っているカップルも365日会えるわけじゃないし、常にラブラブなわけじゃないです。

そうすると不思議なことに、現実の現象もだんだんと自分の心理状態と同じようになっていきます。

彼女が急に優しくなったり、話すきっかけが増えてきたり、ふとした時にチャンスがやってきます。

現実というのは、「自分の心理状態や潜在意識を映す鏡」になっています。

ということは、彼氏の気持ちや彼氏なんだなという心理状態になるほど、そういう現実を創りやすくなっていきます。

「無理かな、どうかな」という不安な状態より、「彼女の彼氏」の気持ちになっている方がスムーズに事が進んでいきます。

現実的に、line交換したり、デートに誘ったり、相手を喜ばせることをしたり、口説くアプローチはしていきます。

口説きやアプローチする際に、「心の中でもう彼女の彼氏になって」しまうわけです。

相手の女性と会って接する時も「彼女の彼氏」の気持ちになって振舞う。

会ってない時、会えなくて寂しい時も「彼女の彼氏」の気持ちになって過ごす。

スピリチュアルではなく、現実的な方法でもありますね。

慣れてくると簡単にできます。これができると状況が変わっていきますよ。^^

健闘を祈ります。

婚活や恋愛で第一印象を良くして、確実に彼女と付き合いたいあなたへ

あなたは今、婚活や恋愛はうまくいっていますでしょうか?

うまくいってないとしたら、何が原因でうまくいかないかわかっていますでしょうか?

世の中には、いい女や美女を口説いて、彼女・パートナーにしている男性達がいます。

女性を落とせるかどうかは、最初に出会った時に、どれだけ好印象を与えることができたか、「最初の食いつき」で勝負の大半が決まります。

あなたも、どうやって最初の食いつき、第一印象を上げるかを、いろんな角度から学んで、実践してみませんか?

第一印象だけではなく、モテる男性がどういうことに気をつけているか、思考、会話、ファッション、女性への気使いなど、様々な事を学べます。

今、婚活や恋愛がうまくいってなくても、うまくいく方法を学んで、実践することで、必ず理想の彼女を作ることができます。

⇒ 女性の食いつきを10倍上げる技術 -gravity system-