鈴木

暗い表情していたスポーツジムの受付女性が、急にニコニコし始めて、可愛くなった時がありました。
聞いてみると、彼氏ができたようでした。

「女性は恋をすると綺麗になる」のは、本当だった

スポーツジムに行くのが習慣になっていて、ジムのネタが多くなりますが。^^;

いつも行くジムには、受付の女性で、長く働いている人がいます。

30才過ぎで、ショートカットで、背が小さいく可愛いらしい感じの人です。

最初に会った時は、笑顔もなく、つまらなそうな表情で、いつもそんな感じでした。

話しかけても、当たり障りない感じの、受け答えでした。

ある時、急にニコニコと笑顔を出すようになり、楽しそうに、雰囲気ががらりと変わりました。

前に話した時は、「彼氏がいない」と言っていたので、彼氏ができたのかなと思い、聞いてみました。


鈴木

最近、ニコニコしているけど、彼氏でもできたの?

受付女性2

はい、そうなんです。彼氏できました^^

やっぱり、彼氏ができると笑顔になるし、別人のように雰囲気が変わると思いました。

いつもニコニコするようになり、余裕ができて、人への対応も優しくなりました。

周りの人の反応も変わるためか、どんどん可愛くなっていきました。

恋をしたり、彼氏ができると可愛くなるというのは、本当だと改めて思いました。

好きな人ができり、彼氏ができれば、その人のことを考えてときめいたりしますよね。

彼女いない人の雰囲気と、彼女いる人の雰囲気は違う

このジムの女性の例のように、彼女がいない人と、彼女がいる人の雰囲気も全然違います。

彼女がいない人は、「彼女がいない」という雰囲気が全身からでています。

彼女いる人は、「彼女がいる」という雰囲気がでています。

何が違うの?というと、

彼女がいる人は、表情が明るかったり、余裕を感じられたり、着ている服なども、清潔感や自然なオシャレ感がでていたりします。

焦りや不安などもないので、自信が感じられたりもします。



彼女いない人は、逆ですよね。

もちろん、私も、そんな時期がありますが^^;

彼女いない時期は、表情が硬かったり、つまらなそうな表情とか、服装に気を使わなくなったりと、そんな風になってしまいます。

生活に楽しみがないと、つまらない表情になってしまいます。

この「彼女いない雰囲気」を出してしまうと、ますます、彼女いない現実が続いたりします。

彼女いない時こそ、彼女いる雰囲気を出す

彼女いる人は、「彼女いる雰囲気を出している」、彼女いない人は、「彼女いない雰囲気を出しているの」は、なんとなくわかりますでしょうか?

だからこそ、気を付けるのは、彼女いない時期にこそ、彼女がいる雰囲気を作ることです。


私も、彼女がいる時期はわりとオシャレに気を使っていたのに、彼女いない時期が続いた時、服装とかどうでもよくなり、ジャージで出かける頻度が増えました。^^;

前はかっこつける意識があったのが、そういう意識がなくなったりしました。

ある時、彼女いる人と、彼女いない人の雰囲気の違いに気が付きました。

「あ、自分は今、彼女いない人の雰囲気を思いきりだしているな」と、思いました。

今、彼女いる自分になる、彼女いる雰囲気を作る

彼女がいない時期だからこそ、「今、彼女いる自分の雰囲気を作ろう」と思いました。

服装を意識して、香水とか、髪型もうまい美容師さんにきってもらって、などと、一つずつ直していきました。

そうやっているうちに、彼女いた時の自分の雰囲気を思い出していきました。

何かの集まりで、女性に「彼女いそうですね」と言われたりもしました。

それを言われた時、「彼女いそうな雰囲気」「彼女いる雰囲気」を出すのに、成功しているなと思いました。

彼女いそうな雰囲気を作り、行動していると、実際に彼女ができました。

彼女ができる引き寄せの法則

不思議に聞こえる話かもしれませんが、引き寄せの法則というのがあります。

引き寄せの法則とは、自分が出している雰囲気や波動と、同じ出来事や物、人などがやってくる法則です。

自分が嬉しいなという雰囲気を出していると、またうれしい出来事がやってきます。

雰囲気のことを、波動とも言ったりします。

自分が怒っている雰囲気、波動を出すと、また怒りたくなるようにな現実がやってきます。

自分と似ている人と友達になる、類友の法則もそうですね。

似ている人同士が出会います。

自分が出している波動と、同じ現実がやってきます。

これが引き寄せの法則で、波動の法則とも言います。

この法則で考えると、

自分が彼女いる雰囲気、彼女いる波動を出すことで、彼女ができるという現実がやってきますよ。

初めて聞く人にとっては、不思議な話に聞こえるかもしれませんが、こういう現実はたくさんあったりします。