鈴木

ナンパで声をかけて、付き合った女性て、意外にいます。

昔、東京に住んでいる時、新宿の居酒屋で女性3人に声かけて、よっぱらって盛り上がり、後日付き合ったこともありました。

飲み屋で知りあって、結婚する男女も多くいたりします。

何がきっかけで、付き合いに発展するかはわかりません。

ナンパをしたり女性のことばかり考えていた20代の頃の欲望の原動力 の記事にも書きましたが。

20代の頃、友人と飲みに行って、女性二人組に声をかけて、女性二人と一緒に飲んだりしました。

30代になってからも、一人で声をかけて、お茶に行ったり、食事に行けたことがあります。

婚活をすると、対象が、街コン、婚活パーティー、マッチングサイトなどになり、なかなかいい女性と出会えなかったりもします。

そんな時に、「どこでも声がかけれる」と強いです。チャンスも広がります。

声掛けできる、ナンパができると、自分の好みの女性に声がかけられ、うまくいくと付き合える可能性もでてきます。

ナンパ待ちの女性や、出会いを求めているナンパしやすい女性がいる

ナンパをするとわかりますが、完全に無理な時、難しい時と、簡単な時があります。

飲みナンパだけじゃなく、ストリートナンパも同じかと思います。

ナンパすると、こういう3つの状態があります。

1、完全に無理

2、難しいけど、説得して、お茶や飲みに行ける

3、女性も声かけられるの待っている。ナンパ待ちや何か出会いを求めてるのでお茶や飲みに行ける


ナンパ用語で、お茶やカフェ、カラオケなどに連れ出すことを「連れ出し」と言います。

1は完全に無理な女性です。

どんなにいい言葉を並べたり、面白いこと言って笑わせても、無理な時は無理です。

ナンパ自体に、嫌悪感を抱いている人もいますが。

そこまでじゃなくても、彼氏がいたり、興味がなかったり、まったく相手にされない時です。

ナンパ師やナンパが得意な人でも、無視されたり、失敗というのも普通にあるので、いちいち落ち込まなくても大丈夫です。


2は、最初は反応悪かったけど、話をしているうちに、「少しくらいならいいか」と女性の気持ちが変わり、お茶や飲みなどに行ける時です。

ナンパがうまい人は、これができますね。

「連れ出し成功」となります。

3は、女性の方もナンパを待っている時です。

比較的、「連れ出しが簡単」です。

「や〇たい」というナンパ待ちの女性じゃなくても、出会いやトキメキはほしいわけで、何かを求めている女性もいたりします。

彼氏と別れたばかりとか、何もない日常が続いたら、出会いや何かを求めたくなったりして、飲みに夜の街に出たりします。

女性同士で飲みに来ていて、「ナンパされるといいね」と、はっきり言葉にしなくても、「何かいいことあるといいよね」と、軽い期待くらいしている場合もあります。


女性達女性達

なんか、いい出会いないかなあ・・

運良く、出会いや何かを待っている女性に出会ったら、話はスムーズでナンパ成功しやすいです。

もちろん、男性側の外見だったり、トーク力や楽しませる能力は、ある程度必要になります。

ナンパ待ちの女性がいる場所

昔、東京に住んでいた時がありますが、新宿や渋谷、池袋のような街だと、出会いや何かを求めて、プラプラしていたりしている女性達も多くいます。

独身でも既婚者でも、日常で満たされない欲求を満たすために、男性と寝る女性もいたりします。

今は、銀座のコリドー街が、ナンパスポットとして熱いらしいですね。

六本木のクラブや恵比寿とか、いろいろありますね。

あまり慣れてない方は、自分が行きやす街がナンパしやすいかと思います。

新宿は出会いやすい場所!?

21才の頃、友人と新宿で飲んでいる時に、女性3人組に声をかけたことがありました。

お互い酔っぱらっていて、たまたま同じ年の女性達で、フィーリングが合い盛り上がりました。

後日、その中の一人と付き合いました。

居酒屋で声をかけたのがきっかけで、一年くらい付き合っていました。

個人的には、新宿は出会いやすいと思います。

地方でのナンパ

地方だと、ナンパ待ちの女性は少ないですが、それでも夏場など、一人で本屋やレンタル屋、ドンキなどをプラプラしている女性がいたりします。

ドン・キホーテでのナンパは、どこの都市でもされてますよね。

最近、私の住む街のドンキ・ホーテには、「ナンパ禁止」の張り紙がされるようになりました。

それだけ、ナンパ待ちの女性もいたし、ナンパをする男性も多くいました。

地方だと、

・本屋
・レンタル屋
・ドンキ
・イオンなどのショッピングモール
・居酒屋
・飲み屋街
・駅

などが、ナンパしやすいかと思います。

あげた場所全部で、ナンパをしたことがあります。

居酒屋の店員に連絡先を渡して、付き合ったこともあるので、対象はお客だけとは限りません。

ナンパができるようになる、モテるようになる方法

ナンパするのに、会話術が必要ですが。

ナンパ待ちや、出会いや何かを求めている女性なら、比較的、誘いはスムーズに受け入れ、ナンパ成功しやすいです。


一番いいのが、モテる男性やナンパが得意な人と、一度ナンパをしてみるといいです。

どんな声のかけ方をするのか、どんな話をするのか、その時の女性の様子などをよく観察します。

かっこ良かったり、気の利いたことが言える男性だと、女性も女性モードにスイッチ入ったりします。



私の友人にもモテル男性がいて、20代の頃、一緒に飲みに行ったりしていました。

そういう男性と一緒にいることで、自分までも、イケてるような錯覚になることがあります。

「自分までもイケてるような錯覚になる」のは、大事です。

勘違いでも、「自分もイケてる」ていう錯覚が、かっこいい男の雰囲気を作っていきます。



不思議と、モテる男と一緒にいると、自分までも、女性からモテる男性の扱いをされることがあります。

これはぜひ、体験してほしいことの一つですが。

モテる男性と一緒にいることで、「モテる男性てこういう感じなんだ」というのが、肌感覚でわかってくるし、一人でいる時も、モテる人のことを思い出して、その雰囲気を作りやすくなります。

これが、いい意味での空気感染です。

ナンパできる人や、モテる男性と一緒に飲みに行ったり、ナンパをするのが近道ですね。


そういう友人がいない時は、一人でも実践できなくはないです。

声をかけてみて、ダメな時は、どこがダメか検証して、また再チャレンジしていけばいいだけです。

健闘を祈ります。

婚活や恋愛で第一印象を良くして、確実に彼女と付き合いたいあなたへ

あなたは今、婚活や恋愛はうまくいっていますでしょうか?

うまくいってないとしたら、何が原因でうまくいかないかわかっていますでしょうか?

世の中には、いい女や美女を口説いて、彼女・パートナーにしている男性達がいます。

女性を落とせるかどうかは、最初に出会った時に、どれだけ好印象を与えることができたか、「最初の食いつき」で勝負の大半が決まります。

あなたも、どうやって最初の食いつき、第一印象を上げるかを、いろんな角度から学んで、実践してみませんか?

第一印象だけではなく、モテる男性がどういうことに気をつけているか、思考、会話、ファッション、女性への気使いなど、様々な事を学べます。

今、婚活や恋愛がうまくいってなくても、うまくいく方法を学んで、実践することで、必ず理想の彼女を作ることができます。

⇒ 女性の食いつきを10倍上げる技術 -gravity system-